結婚指輪を買う時期はいつがいいの?

挙式の当日に必須な結婚指輪。

その準備は大丈夫ですか。

新婚旅行や披露宴の手配に併せ長期休暇を取る仕事の調整などで、挙式一ヶ月前を過ぎたら目まぐるしい忙しさでしょう。

でも、挙式や旅行諸々の手配は別々に準備進行可能でも、結婚指輪に関しては二人で選ぶもの。

まずデザインを選択して、刻印決めをし、その後サイズ注文をします。

人気店等は、セミオーダーが殆どでおまけに時間も要し、きちんと選択したいなら3ヶ月前程までにはお店を選んでおく事が画策。

案外時間を要してしまう訳は、彼氏と彼女のデザイン希望がマッチしないとか。

このケースは、彼氏が折れて彼女に合わせるとスムーズに。

デザイン決めも、数個の候補から彼女の気持ちを汲み取って最終的には彼氏が決めるのがおすすめですよ。

それから、刻印の選択です。

事前に候補選びをしていくのがおすすめですが、結婚指輪はそんなに沢山スペースがあるものではない為工夫しなくてはいけません。

きちんと準備してなかったので、一日丸まるかけても決まらず…と言った人も少なくないので、 ネット等で店舗やデザイン決めをしておくと、焦らず良い指輪を決められるでしょう。

更に、入籍から挙式まで結構月日があるなら、入籍した日に合わせ作って使用しても良いかもしれません。

挙式の前に新品仕上げのサービス等を利用で新品同様ピカピカにして、改めて挙式の際に交換といったやり方もありですね。

ということで、結婚指輪は時間的な余裕を持ち、遅くても3ヶ月前より選び始めましょう!